夢占い!死ぬ夢と死者(故人)を見る夢の意味とは?

この記事は4分で読めます

夢占い!死ぬ夢と死者(故人)を見る夢の意味とは?

死ぬ夢と死者を見る夢について



「死ぬ夢」を見てしまうと「何か不吉なことが起きてしまうのではないか?」と不安な気持ちになってしまうものです。

ですが、夢においての死は新しく生まれ変わることを意味しています。

実際には悪いことを暗示しているのではなく、良いことを意味する吉夢となります。

そして、死者を見る夢に関しても幸運や困難からの解放など良いことを意味している場合が多いです。

ただ、夢の内容によっては悪いことを暗示している凶夢や警告夢な場合もあります。

これから「死ぬ夢」や「死者を見る夢」について詳しくご説明させていただきますので、あなたの夢の意味の参考にしてみてください。


自分が死ぬ夢


自分が死ぬ夢は、物事がスムーズに進んでいくことを意味しています。

自分が命を落とした状況を明確に覚えていたり、自分の葬式まで見る夢だった場合は、現実での環境(境遇)が大きく変化することを夢であらわしています。

心機一転、新しいことを始めて自分の能力が発揮できることを意味しているのです。

(マイナスの要素が消えチャンスをつかむための準備ができたことを意味しています)

あとは、第二の人生の「結婚」を意味している場合もあります。


自分が死んだことに誰も気づかない夢の意味


自分が死んだことに誰も気づかない夢は、あなたの変化に周囲が気づいていないことを意味しています。

あなた自身が良い方向に大きく変化したことに誰も気づかず、不満やストレスを感じていることを夢であらわしているのです。

気づいてほしい相手がいる場合には、待つだけではなく自ら気づいてもらうための行動をしてみてください。


恋人が死ぬ夢の意味


恋人が死ぬ夢は、恋人との関係がより良いものに変化していくことを意味しています。

でも、もし恋人が死ぬ夢を見て安心してしまった場合は、関係が悪化してしまうことを暗示しています。

スポンサーリンク



苦しみながら死んでいく夢の意味


苦しみながら死んでいく夢は、あなたに迷いがあることを意味しています。

「何をすればいいのか?」「何がしたいのか?」といった自分の行動や考え方に迷いがあり、行動できない状態でいることを夢であらわしています。

何をすればいいのか分からなくなってしまった時は、もう一度自分が本当にやりたいことをよく考えてみるようにしてみてください。


死んで生まれ変わる夢の意味


死んで生まれ変わる夢は、あきらめかけていたことが上手くいき始めることを意味しています。

苦しい状況から抜け出して、良い状況に変化していく吉夢となります。


死んでいる自分の姿を見る夢の意味


死んでいる自分の姿を見る夢は、恋人やパートナーを求めている人が見た場合には素敵な出会いができることを意味しています。

もし、この夢を見た場合には積極的に行動するようにしてみてください。


死者を見る夢の意味



夢での死は「再生」を意味しています。

死者を見る夢は、苦しい状況から解放されて、新しい生き方ができることを夢であらわしています。

苦しい状況が長ければ長いほど自体は好転することを暗示しています。

人だけでなく動物が亡くなった夢を見る場合にも同じ意味を持ちます。


知り合いが亡くなった夢を見る意味


知り合いが亡くなった夢は、あなたがその人から解放されたいと思っていることを意味しています。

(自覚していなく無意識の状態で思っている場合もあります)

もし、夢で亡くなっていた知り合いが恋人だった場合は、束縛されている状況から解放されたいと感じていることを意味しています。

それと、知り合いが「誰か」によって意味が変わる場合もあります。

上司や年上の人が亡くなった夢の場合は、大きなチャンスに恵まれることを意味していて、反対に後輩や年下の人が亡くなった場合には人間関係が悪化してしまうことを意味している凶夢となります。


死者と飲食をする夢の意味


死者と飲食する夢は、幸運が訪れて状況が改善されることを意味しています。

何か良いことが起きることを暗示している吉夢です。


死者と話しをする夢の意味


死者と話しをする夢は、仕事で大きな成功をしたり、思いもよらない利益を得ることができることを意味しています。

そして、死者が笑っている場合は運気が上昇して病気や悩みなどから解放されることを意味しています。


死者(死体)を隠す夢の意味


死者を隠す夢は、あなたが人に言えない秘密を抱えていることを意味しています。

そして、その秘密を抱えているせいで大きなストレスを感じてしまっていることを夢であらわしています。


死者に何かを与える夢の意味


死者に何かを与える夢は、悪いことが起きることを暗示している凶夢となります。

損をしてしまったり、事故が起きたりといった問題が発生する可能性があるので気を付けるようにしてください。

スポンサーリンク



死者が家に来る夢の意味


死者が家に来る夢は、大きな利益が得られることを意味しています。

仕事でチャンスに恵まれたり、取り組んできたことで大きな成果が得られるといったことを夢であらわしています。


死者に注意される夢の意味


死者に注意される夢は、生活の仕方や考え方に問題があることを意味しています。

(生き方や考え方に誤りがあることを夢であらわしています)

警告夢なので、もし自分自身で問題があると感じていることがあるなら早めに改善するようにしてください。


死者が泣いている夢の意味


死者が泣いていたり、すがりついてくる夢は、悪いことが起きることを暗示している凶夢となります。

体調を悪くしたり、周囲から批判されてしまうといったことが起きる可能性があるので注意するようにしてください。


死者を背負う夢の意味


死者を背負う夢は、今までの努力や苦労が報われることを意味しています。

あとは、財運が上昇することも暗示しています。

ただ、今まで順調に物事が進んでいた場合は、反対に何かを失って人生をやり直すことになる可能性もあります。


亡くなった友達に会う夢の意味



亡くなった友達に会う夢は、人から助けてもらえなくなることを意味する凶夢となります。

問題が起きることを暗示している場合もあるので注意するようにしてください。


死者を抱きかかえる夢の意味


死者を抱きかかえる夢は、大きな幸運が訪れることを暗示している大吉夢です。

財運が上昇し、思いがけないような良い知らせが舞い込んでくることを意味しています。

ただ、死者に抱きつかれる夢だった場合は、良くないことが起きる凶夢となってしまいます。


死者が生き返る夢の意味


死者が生き返る夢は、事故や災難といったことが身の回りで起きることを意味している凶夢です。

そして、棺桶から死者の顔が見える夢は悩みが生じることを暗示しています。


死者に飲食物を与える夢の意味


死者に飲食物を与える夢は、良くないことが起きる凶夢となります。

病気になってしまったり、財産を失ってしまったりすることが起きることを暗示しているので注意が必要です。


さいごに



夢占いにおいて「死」に関する夢は、新しく生まれ変わることを意味しています。

夢で見てしまうと不吉なことを考えてしまいますが、実際には良い方向に生まれ変わり幸運が訪れる場合が多いです。

ただ、良い意味を持つ吉夢だけでなく悪い意味を持つ凶夢や警告夢の場合もあります。

もし、凶夢や警告夢だった場合には夢の内容を活かして、良い方向へと変えていってください。


関連記事

このブログについて

Mädchen auf Dach liegend unter wunderschönem Sternenhimmel / h

占いの館「黒猫館」のイサです。

このブログは様々な占いの意味について書いてあります。
あなたが見た夢の暗示や手相での本当の意味を知ることによってあなたを危険から回避したり、より豊かで幸せな人生へと導く為のものです。

人気ブログランキング


占い・鑑定 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
あなたがポチッとボタンを押してくれるおかげで、より多くの人に「夢占い」ついて知っていただけます。