夢占い!天に関する夢の意味とは?

この記事は3分で読めます

夢占い!天に関する夢の意味とは?

天に関する夢の意味とは?




「天(てん)」に関する夢には、空や天井を意味する場合と、天上のようにスピリチュアルな意味を持つ場合があります。

これから天の夢の意味について詳しくご説明させていただきますので、あなたが見た夢の意味の参考にしてみてください。

※空(雲)に関する夢占いはこちらの記事を参考にしてみてください。

夢占い!雲の夢の意味とは?


天井(てんじょう)の夢の意味




天井の夢は、能力や精神の状態、幸運、支援などをあらわすものです。

地上からの天井が高い夢の場合は、能力が高いことを意味していて、天井が低い場合は能力が低い(そう思い込んでいる場合も含む)を意味しています。

天井が高い場合には、もっと挑戦できることを意味していて、低い場合には努力が必要なことを意味しているのです。

天井の高さが幸運の大きさをあらわしている場合もあります。

その場合は、天井が高ければ高いほど良い評価をされやすく、天井が低いと残念な評価を受けやすくなることを意味しています。

それと、精神的な面では天井が高すぎると感じる場合は頑張りすぎているので休養が必要だということを夢であらわしています。

疲れていると感じる場合は早めに休むようにしてください。


天井が高くて広い夢の意味


天井が高くて広い夢は、実力(能力)の高い人に認められて支援を受けることができることを意味しています。

他には、理想と現実の違いに悩まされてしまうことを意味している場合もあります。


天井が低くて狭い夢の意味


天井が低くて狭い夢は、物事が上手くいかないことを意味しています。

取り組んでいる内容を見直したり、努力次第で状況を好転させられる夢からのメッセージでもあります。


天井が壊れている夢の意味


天井が壊れている夢は、今まで受けていた保護や援助が受けられなくなることを意味しています。

精神的だったり、経済的に自立しなければいけないことを暗示しているので、前向きにとらえて行動するようにしてください。

スポンサーリンク




天井が落ちてくる夢の意味


天井が落ちてくる夢は、疲れていることを意味しています。

少しでも疲れていると感じる場合は、早めに休養を取ったり、リフレッシュをするようにしてください。


天井を打ち破る夢の意味


天井を打ち破る夢は、チャンスをつかむことができることを意味しています。

状況を大きく変化させられることを暗示しているので、チャンスだと感じた場合には挑戦をしていくようにしてください。


天井にシミや割れ目がある夢の意味


天井にシミや割れ目がある夢は、誰の援助も受けられず自分の力で解決しなければいけないことを意味しています。


天井を修復している夢の意味


天井を修復している夢は、運が開けてくることを意味しています。

運気が上昇して物事が上手くいきやすくなることを夢であらわしているのです。

それと、天井に美しい絵が描いてある夢は、これから状況が好転してくることを暗示しています。


天(天上)の夢の意味とは?




天(天上)に関する夢は、運気や心の状態を意味しています。


天に昇る夢の意味


天に昇る夢は、願いが叶うことを意味しています。

吉夢の中でも、さらに良いことが起きる大吉夢で理想通りの人生が送れるようになったり、願望が成就することを暗示しています。

天に昇って物をつかむ夢だった場合は高い地位や富といったものが得られることを意味しています。

あとは、苦しい状況から早く逃れたいと思っている場合にも見ることがある夢です。


天から落ちる夢の意味


天から落ちる夢は、思いもよらない災難が起きることを意味しています。

運気が下がっているので問題が起こりやすくなってしまいます。

思わぬ事故や裏切り、失業といった苦しい状況になる可能性を暗示しているので気をつけるようにしてください。


天が崩れる(裂ける)夢の意味


天が崩れたり、裂ける夢は、トラブルが発生することを意味しています。

ささいなことで大きなトラブルに発展する可能性もあるのでご自身の行動や言動に気をつけるようにしてください。


天に光りが差す夢の意味


天に光りが差す夢は、状況が好転することを意味しています。

今現在、苦しいと感じている事や悩んでいることが解決できて状況がどんどん良くなることを暗示しています。

他にも、あなたを助けてくれる人が現われることを意味している場合もあります。


天が暗くなる夢の意味


天が暗くなる夢は、運気が低迷して問題が起こりやすくなることを意味しています。

病気を予兆している場合もあるので体調にも十分気をつけるようにしてください。

スポンサーリンク




天からお金が降ってくる夢の意味


天からお金が降ってくる夢は、金運が上がりそうな気がしますが実際には悪いことを暗示している凶夢となります。

金銭的な問題が発生したり、失業など生活が破綻するようなことなどを暗示しています。

運気自体が下がってしまっているので問題が起きてしまわないように注意してください。


すき間から天を仰ぐ(見る)夢の意味


すき間から天を仰ぐ夢は、願望を達成するにはまだほど遠いことを意味しています。

他には、危険なことが起きやすいことを暗示している場合もあるので注意してください。


天の色が大きく変わる夢の意味


天の色が大きく変わる夢は、変化した色によって意味が異なります。

色が変わる前より明るくなっていたり、透明な青色になっている場合は幸運が訪れることを意味しています。

反対に、変化した色が以前よりも暗くなっていたり、モノトーンになっている場合は悪いことが起きることを暗示しているので注意が必要です。


天が下がってくる夢の意味


天が下がってくる夢は、今まで立ちはだかっていた障害が無くなることを意味しています。

悩みや不安が解消されて、新しいことに取り組むことができたり、すでに取り組んでいること(願望)がある場合は、そのことに気兼ねなく打ち込めることを夢であらわしています。


さいごに




天に関する夢は、精神的なことや運気に関する内容のものが多いです。

精神的に疲れていたり、運が悪いと感じている時は、あまり無理をせずに休養を取ったり、好きなことでリフレッシュなどをしてみてください。

そして、物事を悪い方に考えるのではなく、なるべく前向きなことを考えるようにしてください。

考え方が変われば心が軽くなったり、状況が変化しやすくなりますので。


関連記事

このブログについて

Mädchen auf Dach liegend unter wunderschönem Sternenhimmel / h

占いの館「黒猫館」のイサです。

このブログは様々な占いの意味について書いてあります。
あなたが見た夢の暗示や手相での本当の意味を知ることによってあなたを危険から回避したり、より豊かで幸せな人生へと導く為のものです。

人気ブログランキング


占い・鑑定 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
あなたがポチッとボタンを押してくれるおかげで、より多くの人に「夢占い」ついて知っていただけます。