方角の夢!東西南北に関する夢を見る意味とは?

この記事は4分で読めます

方角の夢!東西南北に関する夢を見る意味とは?

方角の夢の意味とは?




方角の夢は「東西南北」によって意味が大きく変わってきます。

東は朝日がさす方角で「始まりと再生」を意味しています。

西は日が沈む方角で「終わりや解放」を意味しています。

南は東から昇った太陽が最も高くなる位置で「大きな力が湧いてくる」ことを意味しています。

北は寒さをイメージさせることから「困難や衰弱」といった不吉なことを意味している場合が多いです。

これから、それぞれの方角の夢の意味についてご説明させていただきますので、あなたが見た夢の意味の参考にしてみてください。


東の夢の意味




東の方角は生命が生まれて発展する方角です。

そして、夢の中で「東の方向に何かがある」とか「東の方向に向かって歩いている」といった夢は「始まり」を意味しています。

東を感じることができる夢は、考え方や感情が前向きになるので新しいことを始めるのに最適な時期だということを暗示しているのです。

それと、新生活や新社会人など環境が新しくなる場合にも見る夢です。


東に向かって進む夢の意味


東に向かって進む夢は、何か新しいことを始めることを意味しています。

運気が上昇して新しいことが始めやすく(上手くいきやすく)なっているのです。

なので「何か新しいことを始めたい」とか「今までやりたかったけど出来なかったことがある」という場合には自分を信じて新しいことを始めてみてください。


別の方角から東へ戻ってくる場合の夢の意味


別の場所から東へ戻ってくる夢は、物事が良い方向に向かうことを意味しています。

大きな失敗の後なら、失敗を成功に変えるチャンスが訪れることを暗示しているのです。


東の空にある太陽や星を見ている夢の意味


東の空にある太陽や星を見ている夢は、大きな可能性を意味しています。

新しいことに挑戦することによって人生を変えていくことができることを夢であらわしているのです。

恋人と一緒に見ている場合は、結婚の可能性を暗示している場合もあります。


東の方角で問題が起きている夢の意味


東の方角で問題が起きている夢は、疲れが溜まっていることを意味しています。

その他には飲酒によってトラブルが起きる可能性があることを暗示している場合もあります。


西の夢の意味




西は日が沈む方角から「一日の終わり」や「死後の世界」など「終わり」を意味しています。

良い意味では苦しいことからの解放や安堵、安らぎなどを暗示していて、悪い意味では衰退(すいたい)や障害などのトラブルを暗示しています。


西を目指して進んでいる夢の意味


西を目指して進んでいる夢は、未来は希望に満ちていることを意味しています。

今は辛く苦しい状態だったとしても、悪い状態はずっと続くわけではなく良い方向に変わっていくことを暗示しているのです。

ただ、良いことだけを暗示しているのではなく「今の状態では実力を発揮することが難しい」ということを意味している場合もあります。

なかなかヤル気が出なかったり、過ぎたことばかり考えてしまったりすると思い通りの力を発揮することができないということを暗示しているのです。


太陽が西に沈んでいる夢の意味


太陽が西に沈んでいる夢は、気力が湧かなくなってくることを意味しています。

頑張りたくても頑張れなかったり、ヤル気が出なくなってしまうことを夢であらわしているのです。

そして、頑張らないといけない(頑張れば良い結果になる)という夢からのメッセージでもあります。


西の空を見る夢の意味


西の空を見る夢は空の状態によって意味が変わってきます。

空が青空や夕焼けで美しいと感じる場合は、運気が上昇することを意味しています。

反対に天気が悪い場合は運気が低下してしまうことを意味しています。


西で問題が起きている夢の意味


西で問題が起きている夢は、心肺機能の障害を意味している可能性があります。

(体の西側は左側とされていて、心臓と肺を象徴しています)

もし、調子が悪いと感じることがあれば早めに病院で診てもらうようにしてください。

スポンサーリンク



南の夢の意味




南の方角は、太陽が最も高い位置にくることから強いエネルギーが集まる場所と考えられています。

そして、夢占いにおいても南の夢は、運気がとても上昇して力がみなぎることを意味しています。

気力が充実していて、物事が成功しやすくなります。

そして困難も乗り越えやすくなっています。

ただ、夢を見た時が絶頂期で時間が経つとどんどん運気が下がって行ってしまうことも意味しています。


南へ進んでいる夢の意味


南に進んでいたり、南の方向を見ている夢は恋愛運が大きく上昇することを意味しています。

恋愛面に関して上手くいきやすくなっていることを夢であらわしているのです。

ただ、現在が最高潮で少しづつ運気は低下していくので注意も必要になります。


南へ戻る夢の意味


どこかの場所から南に戻る夢は、落ちていた運気が再び上昇することを意味しています。

物事が良い方向に向かいやすくなるので、チャンスだと感じた場合は積極的に行動するようにしてください。


北の夢の意味




北は「人生の冬」や「物事の終わり」を意味していて夢占いにおいても運気が低下して「困難」や「衰弱」といった良くない状態を夢であらわしています。

そして、苦しい状態が長く続いてしまうことを夢であらわしているのです。

ただ、悪いことだけを意味しているわけではなく、冬がずっと続くわけではないように「今が大変で苦しい状態でもずっと続くわけではない」ということを意味している場合もあります。

北に関する夢を見て、現在苦しい状況なら「今は冬の厳しい状態でも、やがて春が来る」という夢からのメッセージになるので前向きな気持ちで物事に取り組むようにしてください。


北に向かって進む夢の意味


厳しい困難が待ち受けていることを意味しています。

特に金銭的な面でトラブルが起きやすくなるので注意してください。


北枕で寝ている夢の意味


北枕で寝ている夢は、体調を崩しやすかったり、病気になってしまう可能性があることを意味しています。

疲れすぎていたり、調子が悪いと感じた場合にはすぐに休養をとったり、病院で診てもらうようにしてください。

あとは、知り合いが北枕で寝ている夢を見た場合には、知り合いの人が体調を崩したり、病気になってしまう可能性があることを暗示しています。


北から別の方角へ向かう夢の意味


北から別の方角へ向かう夢は、厳しい状態から解放されて運が開けることを意味しています。

苦しい状態が終わり、状況が良い方向に向かっていくことを暗示しています。


さいごに




東西南北の方角によって夢の意味は大きく変わってきます。

そして、夢の中で方角を感じる場合は夢からのメッセージである場合が多いので、意味を理解して現実の状況に役立てるようにしてください。


関連記事

このブログについて

Mädchen auf Dach liegend unter wunderschönem Sternenhimmel / h

占いの館「黒猫館」のイサです。

このブログは様々な占いの意味について書いてあります。
あなたが見た夢の暗示や手相での本当の意味を知ることによってあなたを危険から回避したり、より豊かで幸せな人生へと導く為のものです。

人気ブログランキング


占い・鑑定 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
あなたがポチッとボタンを押してくれるおかげで、より多くの人に「夢占い」ついて知っていただけます。