夢占い!寝る(眠る)夢の意味とは?

この記事は3分で読めます

夢占い!寝る(眠る)夢の意味とは?

寝る(眠る)夢の意味とは?





寝る(眠る)夢は、現実の生活に疲れ「現実逃避をしたがっている」ことを意味しています。

人間関係や仕事など日々の生活の中で疲れたり、大きなストレスや悩みを抱えている時に見る夢です。

あとは、忙しすぎて休みたい場合にも見ることがあります。

寝る夢は、自分が寝る夢と他人が寝る夢でも意味が大きく変わってきます。

これから寝る夢について、詳しくご説明させていただきますのであなたが見た夢の意味の参考にしてみてください。


夢の中で寝たいと感じる夢の意味


夢の中で寝たいと感じる夢は、あなたが大きなストレスを感じていることを意味しています。

精神的に追い込まれて、疲れすぎているのです。

人の体は寝る(眠る)ことによって、体を修復したり、疲れを取り除いてくれます。

もっと「疲れを取りたい」とか「休みたい」とか「ストレスや悩みを解消したい」という気持ちが、寝る(眠る)夢を見させているのです。

まずは、大きなストレスとなっている原因について、よく考えるようにしてください。

そして、その原因を前向きな気持ちで解決していくようにしてください。

もし、自分だけでは解決できないような問題なら、一人で抱え込んで我慢しないで、信頼できる人に早めに相談するようにしてください。


SPONSORED LINK



恋人や好きな人と一緒に寝ている夢の意味


恋人や好きな人と一緒に寝ている夢は、あなたが相手のことをよく見えていないことを意味しています。

相手の表面的な部分しか見えていなかったり、誤解したりしていることを意味しているのです。

好きな人を見る時は誰でも「思い込み」で相手を見てしまいやすいです。

それと、不安に感じたり、信用できなくなると相手を疑ってしまいやすくもなります。

先入観を持たずに、相手の「ありのまま」を見てあげてください。

きっと、気づけなかったことに気づけるようになりますので。


寝ている人を見る夢の意味


寝ている人を見る夢は、あなたの能力が向上することを意味しています。

頭が冴(さ)え渡ったり、前向きな気持ちになれたり、ヤル気に満ちあふれたり、積極的に行動できるようになることを暗示しているのです。

抱えていた問題を解決したり、辛い状況を好転させるチャンスなので、あきらめかけていたようなことでも挑戦するようにしてください。

それと恋愛運が上昇することも意味しています。

好きな人と仲良くなれる良い機会なので、積極的に行動するようにしてみてください。

あとは、知り合いが寝ている夢の場合は、その人に問題が起きることを意味している場合もあります。

特に夢の中で話しかけても、何の反応も無ければ大きな問題を抱えていることを意味しています。

もし、知り合いが寝ている夢を見て、現実にその知り合いが疲れていたり、悩んでいるように見えたら「何かあった?疲れているみたいだけど大丈夫?」というような言葉をかけてあげてみてください。

実際に大きな問題を抱えて悩んでいる可能性がありますので。


眠れない夢の意味




眠れない夢は、あなたに危険が迫っていたり、問題が起きることに対する「警告夢」です。

トラブルが発生しやすくなっていることを意味しているのです。

他には、「眠ってはいけない、目を覚ましなさい」という意味を持つ場合もあります。

どういうことかと言いますと、自分や他人に対して間違ったイメージ(印象)を持っていたり、取り組んでいることで見当違いのことをしてしまっていることに対して夢からメッセージ(警告)を受けているのです。

眠れない夢自体が、「気を付けなさい」という夢からのメッセージなので、自分や周囲の言動と行動、そして事故、大きな失敗など、あらゆる面において気を付けるようにしてください。

夢が暗示していることは10日前後なので、その期間は十分注意するようにしてください。

注意して行動することで避けられることもありますので。


眠っていて目が覚める夢の意味


眠っていて目が覚める夢は、チャンスが訪れることを意味しています。

新しい恋が始まったり、大きな成功を手に入れたり、良いアイデアが浮かぶなど良いことが起きることを暗示している吉夢です。

ただ、チャンスが訪れても行動しなければ、状況は何も変わらないです。

なので、チャンスだと感じたなら積極的に挑戦したり、行動するようにしてください。


「夢を見ている」と感じる夢の意味


夢の中で「夢を見ている」と感じるのは、あなたが抱えている問題を解決しよう(解決したい)と感じていることを意味しています。

問題を抱えていて、思うように解決出来ていない場合に見る夢です。

「解決しよう」という気持ちを大切にしてください。

そして、たとえ思うようにいかなくても前向きな気持ちで取り組むようにしてください。


寝間着(パジャマ)を着ていたり、脱いでいる夢の意味


寝間着を着ていたり、脱いでいる夢は、あなたが実際に「もっと寝たい」とか「もっと休みたい」という気持ちを持っていることを意味しています。


心身共に疲れてしまっているので、何よりもまずは、リフレッシュしたり、ゆっくりと休むようにしてください。


さいごに




寝る(眠る)夢を見るのは現実で疲れたり、大きなストレスを抱えているからです。

人は、忙しかったり、焦っていたり、やらなければいけないことがあると、疲れやストレスを感じない場合があります。

疲れていたり、ストレスを感じていても余裕が無いので、無理をしてしまうのです。

寝る夢は、「休んだ方がいい」という夢からのメッセージでもあります。

少しでも「疲れている」とか「ストレスが溜まっている」と感じているなら体調を崩したり、病気になってしまう前にゆっくり休むようにしてください。


関連記事

このブログについて

Mädchen auf Dach liegend unter wunderschönem Sternenhimmel / h

占いの館「黒猫館」のイサです。

このブログは様々な占いの意味について書いてあります。
あなたが見た夢の暗示や手相での本当の意味を知ることによってあなたを危険から回避したり、より豊かで幸せな人生へと導く為のものです。

人気ブログランキング


占い・鑑定 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
あなたがポチッとボタンを押してくれるおかげで、より多くの人に「夢占い」ついて知っていただけます。

最近のコメント